Unbenannt -名 称 未 設 定-

Win/Mac共にFirefoxでしか表示確認してないひねくれ者のブログです(爆) ここのエンコードは「EUC-JP」です・・・

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

パンくずリスト 

Unbenannt -名 称 未 設 定-スポンサー広告ネット関連これは難しい問題だ・・・

カレンダー(月別アーカイブ付) 

08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こうさぎ 

ただ飼っているだけですが、見たい方はこうさぎ

いわゆるプロフィールとか 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カテゴリー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

これは難しい問題だ・・・

知らされなかったパスワード--ユーザーの死が封印するアカウントと遺族のアクセス - CNET Japanより。

あくまでも、この話は海外のある家族の話であるが、パソコンの普及している日本国内でも当たり前に起こりうる話として、「他山の石」として見て欲しい。

内容としてはこうだ。
世界中にファンがいるWilliam Talcott氏が、骨髄のがんのため6月に亡くなった。そのときTalcott氏の娘は、同氏の知人の大半にその死を知らせることができなかった。それというのも、Talcott氏のメールアカウントとオンラインのアドレス帳がパスワードでロックされていたからだ。


確かに、誰からも見られる心配など皆無に近い状態なのに、うちはそれぞれのパソコンの「ログインパスワード」を設定していて、私のパスワードは長いだけのものなのに対して、身内のマシンのログインパスワードについては、本人しか解らないであろうし、私も興味はない。しかし、もしものことを考えると、生前に覗き見などしないといえる唯一の存在であるうちの娘は、そういった情報を託すにはまだ若すぎるし、確実な線として暗号文にしたパスワードを刻んだペンダントでも持たせて置くべきか迷うところ(爆) そういう安全策を取っていても、私の血を引く娘のこと、いざ「暗号解読」が必要な場面になって、肝心の「解読方法」をポアッと忘れている場合もあり、そこら辺はケースバイケースといったところか(^^;

私の場合、入力がめんどくさいと言う理由だけで、複数入っているSNSやネット通販のIDやパスワードは、大体OperaのWand機能で覚えさせてあり、しかもアプリケーション自体はパスワード保護していないと言うずぼらぶりなので、私の身に何かあったら、オンラインのみの友人に連絡が取れないということよりも、他の可能性を心配するべきじゃないのかと(爆)

ブログランキング






スポンサーサイト
2006/10/12 11:34|ネット関連TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://strahl72.blog12.fc2.com/tb.php/816-cea5c56a

Apple Store 等 

Apple Store(Japan)
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサード リンク 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog People 


このブログを登録 by BlogPeople

カウンター 

Copyright(C) 2006 Unbenannt -名 称 未 設 定- All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。