Unbenannt -名 称 未 設 定-

Win/Mac共にFirefoxでしか表示確認してないひねくれ者のブログです(爆) ここのエンコードは「EUC-JP」です・・・

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

パンくずリスト 

Unbenannt -名 称 未 設 定-スポンサー広告ネット関連そんなにIE7がお嫌なら別の選択肢もありますが(^^;

カレンダー(月別アーカイブ付) 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

こうさぎ 

ただ飼っているだけですが、見たい方はこうさぎ

いわゆるプロフィールとか 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カテゴリー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

そんなにIE7がお嫌なら別の選択肢もありますが(^^;

身勝手だよ MicrosoftのIE7の強制 - ITコンシェルジュの Try ! & Error ? [ITmedia オルタナティブ・ブログ]より。

Windows XPユーザーは、今大体の方が使っている、低機能なIE6から、自動更新でIE7に切り替わるだろう、という話なのだが、そこで手放しで喜んでいるだけの人ばかりではないということで(^^;

通常、システム屋さんは、IE 7 を試験的にダウンロード、インストールして一斉テストを行い問題がないことを確認した上で使用者のIEのバージョンアップを許可します。もし、不具合が出たならば、システムを修正してIE 7 でも動くように修正するか、IE 6 のまま使用し続けるかを選択するでしょう。

恥ずかしながら、ブラウザについてはFirefoxとOpera、Mozilla等の「非IEエンジンブラウザ」しか使っていない私はIEなんぞどれだけバージョンが上がったとしても何の興味も期待もしてないのだが、企業内でシステムを弄っている人の大半が、IEのエンジンに準拠したシステム(要するに、IEよりもWeb標準に近い表示をするFirefoxやOpera等ではまともに扱えない)プログラムしか書けない、と仰りたいんですか・・・を書かざるを得なくなってしまったのは、他ならぬIEというブラウザのシェアの(好ましいかどうかについてはともかく)賜物の一つであると思う(^^;

が、上記の嗜好(Fx、Operaマンセー)な私は、システムの基幹に深く関わる事もない、Webをただ見ているだけの立場だが(^^;、今思い出しただけでも数箇所は頭の中で思いつく、「特にWindows用のIEでしかまともに見られないクソサイト」が無くなるとは行かなくても、数を減らしてくれればこれほど有り難いことはないのだが、IE7の登場でよりMicrosoftのWeb世界における「独占状態」が加速しないかどうかが、不安でもある。

あと、WebページにALT属性無しの画像だけで、「お知らせ」を発表する企業についても、「その行為は品性を疑う」と言いたいが、それは別の話でm(__)m

追記。訂正線以降は、コメント欄の指摘もあり加筆訂正させて頂いておりますm(__)m 思い違いを指摘して下さって有り難いですm(__)m

ブログランキング



スポンサーサイト
2006/08/04 09:09|ネット関連TB:0CM:2

コメント
経験の差からの意見のすれ違いもありますねm(__)m
鯖缶さん

>>長々と書き連ねて失礼しました。。。

いえいえ、鯖缶さんの意見は、「現場の苦労」を恥ずかしながら知らない私には、有り難く思いますm(__)m

心の中では、「IE準拠のシステムを作ることが、システム構築のコストダウンに繋がる」ということはうっすらとは解っていたのですが、つい「IE叩き」癖で(^^;、要らん毒吐きをしてしまったことを訂正線でお詫びしますm(__)m
Strahl #1wIl0x2Y|2006/08/04(金) 10:56 [ 編集 ]

激しく違います。。。
> プログラムしか書けない、と仰りたいんですか・・・
寧ろIEに合わせたサイト作りをせざるを得なかったのです。
個人が公開するレベルのサイトであれば,IE以外のブラウザでも正しく表示させるのは簡単です。
然し企業内(イントラネット)で使用するシステムは,高機能でなければなりません。
昨今であればFlash Player等のリッチクライアントやAjax等の技術基盤が確立されているので,ブラウザを選ばずにシステムを構築することは簡単です。

然し,イントラネットが普及した当時はそのような基盤が整っていませんでした。
結果的にActiveX等を利用し,ユーザの利便性を向上させたのです。
当時のNNがIEに比べて斬新的だと持て囃されていましたが,方向性が違った(企業向け出なかった)いたのも大きな要因の一つです。

ぱっと読んだだけではIEに全ての非があるように思えますが,当時の技術基盤を鑑みるとIEに比する提案能力(機能)が無かったブラウザにも非があるのは当然です。

別にIEを擁護するわけではありませんが,システム屋(プログラマ/SE)の立場としての意見です。

また,今なら技術基盤が整っているならシステムを作り直せば?との意見も当然あるでしょう。
然し費用対効果の面でみたら,IE専用で良いじゃないかと経営陣はいうでしょう。
企業内システムにおいては理想と現実が大きく乖離している面もあるのです。
其の中で最適解を求められるシステム屋さんに,私は同情しますし共感を覚えます。

長々と書き連ねて失礼しました。。。
鯖缶 #xhD1mNs6|2006/08/04(金) 10:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://strahl72.blog12.fc2.com/tb.php/780-b7753e84

Apple Store 等 

Apple Store(Japan)
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサード リンク 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog People 


このブログを登録 by BlogPeople

カウンター 

Copyright(C) 2006 Unbenannt -名 称 未 設 定- All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。