Unbenannt -名 称 未 設 定-

Win/Mac共にFirefoxでしか表示確認してないひねくれ者のブログです(爆) ここのエンコードは「EUC-JP」です・・・

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

パンくずリスト 

Unbenannt -名 称 未 設 定-スポンサー広告OperaOpera 8.52

カレンダー(月別アーカイブ付) 

08≪│2017/03│≫09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こうさぎ 

ただ飼っているだけですが、見たい方はこうさぎ

いわゆるプロフィールとか 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カテゴリー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Opera 8.52

脆弱性を修正した「Opera 8.52」、GmailやBloglinesの表示不具合も解消より。

日本語版8.50から、「更新をチェック」しても、このバージョンはひっかかってこないだろう(^^; なぜなら、8.51の時と同じく、英語版の提供しかなされないだろうからだ(^^;

しかし、日本人たるもの、「使い慣れた日本語メニューで使いたい」と思われる方はいないとは限らないと言うわけで、多分Windows版のみの方法になるが、英語版のOperaを日本語版に直してしまう方法がある(^^;

以降、公式サイトに書いてある「言語切り替え方法」の適当な日本語訳(^^;

1.公式サイトのOpera's language filesから、使いたい言語の、使用予定のOperaと一番バージョンの近いファイルを選び、「右クリックお持ち帰り」する

2.そのファイルを、どこでも良いので適当なところに置く(^^;(Operaと同じディレクトリが望ましいが、「ファイルを削除しない自信がある」なら、極端な話デスクトップでも可(爆))

3.Tools > Preferences > General > Detailsとメニューの階層を手繰っていき、そこで先ほどダウソした使いたい言語のランゲージファイルを指定

4.あら不思議、「OK」を押すとメニューが英語から指定した言語に変わってるではないですか(^^;

この方法で失敗したという話は聞いたことがないのだが、もし上手くいかなくても私は責任は持てないので悪しからずf^_^;

ブラウザ全般 - PC・家電
スポンサーサイト
2006/02/21 11:41|OperaTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://strahl72.blog12.fc2.com/tb.php/670-a1f78a8f

Apple Store 等 

Apple Store(Japan)
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサード リンク 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog People 


このブログを登録 by BlogPeople

カウンター 

Copyright(C) 2006 Unbenannt -名 称 未 設 定- All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。