Unbenannt -名 称 未 設 定-

Win/Mac共にFirefoxでしか表示確認してないひねくれ者のブログです(爆) ここのエンコードは「EUC-JP」です・・・

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

パンくずリスト 

Unbenannt -名 称 未 設 定-スポンサー広告適当な育児と化粧その前にやる事があるだろう・・・

カレンダー(月別アーカイブ付) 

06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

こうさぎ 

ただ飼っているだけですが、見たい方はこうさぎ

いわゆるプロフィールとか 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カテゴリー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

その前にやる事があるだろう・・・

子どもはみなブログを持て! : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より。
 

総務省は14日、小中高校生のだれもがブログ(日記風の簡易ホームページ)を書くような環境をづくりをめざす方針を決めた。同省が設置した「情報フロンティア研究会」(座長=國領二郎・慶応大学教授)が、日本の「IT(情報技術)力」を強化する方法として、「あらゆる児童・生徒がブログを持つべき」と報告書で提言したのを受けたものだ。


との事らしいが、一応一児の母として、子供には「インターネットに意見を発信する事」より先に、家庭における躾の一環として「議論的な話し合いの方法」を覚えて欲しかったりする。議論の世界では「先に相手を誹謗中傷した方が負け」であり、また議論という「話し合い」を始めた時点で、勝ち負けの判定は議論を展開しているものにではなく、「観客(ヲチャー)」に決定が委ねられる。

例えば、個人同士の罵りあいで展開されていた話で、突然「そういやあんたの親って○○だよな」とか発言したら、それは「論点が違う」ことになり、「論点外れの反論をしたガキ」は一時的に「観客」から叩かれても仕方がない、と思う。

恥ずかしながら、私も「議論的な考え」については勉強中の身だが、ネットにはその「勉強中」の立場から見ているだけでも、「ああ、この人は議論を知らずに生きているんだなぁ」と呆れさせてくれる事例にあふれている(^^;

議論のしかた ← 私が参考にさせていただいているサイトm(__)m テキストデータとしても膨大なので、読み応えは十二分にあるf^_^;



フィクションと言う前提ですが、
これは とある かぞくが のこした blog で ある。
を読ませていただくと、「保護者がインターネットとの付き合い方を知らないと、子供に迷惑が掛かる場合もありえる」恐ろしさを感じます。
スポンサーサイト
2005/06/19 10:00|適当な育児と化粧TB:3CM:7

コメント
うひゃ(^^;
・・・どこかでお会いしてるかも知れません(笑)。
sugar #fYdA4Rtg|2005/06/20(月) 17:12 [ 編集 ]

sugerさん、拝読させていただきましたm(__)m
をを、sugerさんもパソ通出身ですか(^o^)
私は、旧ニフティサーブの、某Mac系フォーラムに住み付いてました(^^; 昔はだめだったことがいろいろ、今はどうでもよくなって来てますよねぇ(^^;
Strahl/Reeper #1wIl0x2Y|2005/06/20(月) 10:02 [ 編集 ]

書き直しました。
インターネット上とは書いていないので、校内イントラネット内じゃないかという話もあり、私の記事は書き直しました。ご一読いただければ幸いです。

Strahl/Reeperさんもパソコン通信時代からですか、私もです~。長いですね(笑)。同じく、イタイ思いをかなりしてきてます。
sugar #fYdA4Rtg|2005/06/19(日) 20:15 [ 編集 ]

私も自信なんてありませんが(;´Д`)
sugerさん、お世話になっておりますm(__)m

この件にたいしては、まず子供の保護者に当たる人が「ネットに物を書くことのメリットとデメリット」を十分把握していることが最重要だとも思いますm(__)m 親御さんに限りませんが、保護者の立場の人間が「ブログ?わしゃ知らん」では通らない時代になってきているんですよね(^^;

恥ずかしながら、私も過去(パソコン通信時代)に、それなりに痛い目にはあってきているので、自分の子供には同じ道は踏ませないようにしたいものです(^^;
Strahl/Reeper #1wIl0x2Y|2005/06/19(日) 17:19 [ 編集 ]

私は下手なのですが
今の時代、自分の考えをまとめてひとに届け、相手の考えを受け取り、つきあわせるという能力はとてもたいせつだと思います。それを育てるのは、ブログではなく、日常の場面。
学校で、家で、身近なひとたちとやりとりができなければ、
ブログでどんな立派なことを書けても、まずいでしょう(ドキ!)。

学校教育でもとめられるのは、意見のまとめ方だとか、発表の仕方だとか、聞き方だとか、そういうものであって、インターネットのつなぎ方やパソコンの操作ではない、というのが私の考えです。
sugar #fYdA4Rtg|2005/06/19(日) 16:34 [ 編集 ]

sugerさん、こちらこそありがとです~
こんなつたないエントリーに、トラックバックまでしてくださるとは、感謝感激雨あられですm(__)m

今の日本では、あまり「議論」についてのイメージは良くないと考えるのですが、私自身は「議論こそもっともスマートな話し合いの方法だ」と思ってます(外国かぶれとか言う意味ではなく)m(__)m
Strahl/Reeper #1wIl0x2Y|2005/06/19(日) 15:32 [ 編集 ]

よいサイトを教えていただきました。
じっくり読ませていただきます。ありがとう。
sugar #fYdA4Rtg|2005/06/19(日) 13:53 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2
昨日の記事に、Strahl/Reeperさんからコメントをいただいた。その中でご紹介いただいた身の毛もよだつwebsiteをご紹介する。時期的にもホラーでちょうどいいかもしれない、というのは冗談だが、私は、この近未来のブログとそれをめぐる家族を描いたフィクションに、言いよう
sugar pot 2005/06/20(月) 17:44

初等教育でIT教育は必要か?(修正)
Unbenannt -名 称 未 設 定-のStrahl/Reeperさんの記事、その前にやる事があるだろう・・・で、総務省が「小中高校生のだれもがブログ(日記風の簡易ホームページ)を書くような環境をづくりをめざす方針を決めた」というのを知った。
sugar pot 2005/06/20(月) 17:44

子どもはみなブログを持て
明るいニッポンの未来はブログから。 総務省が全国の小中高校生がブログを書ける環境づくりに乗り出したそうです。  
Picasoのぴー 2005/06/19(日) 17:02

トラックバックURLはこちら
http://strahl72.blog12.fc2.com/tb.php/384-e0dbaac8

Apple Store 等 

Apple Store(Japan)
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサード リンク 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog People 


このブログを登録 by BlogPeople

カウンター 

Copyright(C) 2006 Unbenannt -名 称 未 設 定- All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。