Unbenannt -名 称 未 設 定-

Win/Mac共にFirefoxでしか表示確認してないひねくれ者のブログです(爆) ここのエンコードは「EUC-JP」です・・・

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

パンくずリスト 

Unbenannt -名 称 未 設 定-スポンサー広告プレステ2が友達(爆)流血さえなければどんな年齢層にもゲームはできるのか

カレンダー(月別アーカイブ付) 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こうさぎ 

ただ飼っているだけですが、見たい方はこうさぎ

いわゆるプロフィールとか 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

カテゴリー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

流血さえなければどんな年齢層にもゲームはできるのか

今日は「ネカマ作戦記」を久しぶりに見ていたので、ちと更新が遅くなりますた(^^;

ところで、最近のゲームのパッケージに、「全年齢向け」とか「15禁」とか「18禁」とかいう表示がされて久しいけど、エログロ系は別として、「殴りあっても血の出ないゲーム」が「全年齢向け」というカテゴリーに入れられているのがちと疑問である。

小さいころの私でもそうだったが、そのようなゲームをやって育った子供が「人間として生きているのは自分だけで、あとの友達は皆人形のような存在だ」と思い込んだらどうするのだ?私は「思うだけ」で済んでいったが、実行に移すヴァカがいないとも限らないのも恐ろしいところだ。

当然、自分の体を傷つける事が起これば、痛みとともに血が出るのは解ると思うが、特に小さい子なんかには「血が出る=痛かろう」という本能のような感覚が身についている、はずである。

うちの子供の話になるが、私が子供の目の前で「いわゆる15禁ゲーム」をプレイしていても、無感動な子供になってしまったかと言えばそうではない。ゲームキャラに対しても、ちゃんと「血が出る=痛かろう」という事を理解しているし、また自分から他人を傷つける事なんて考えもしないだろうと思う。

しかし、「腐った林檎(うちの子がそうではないと信じたいが)」のたとえがあるように、殴っても血が出ないゲームに精神を汚染された「お友達」に、子供が影響される事がない様に願うばかりだ。
スポンサーサイト
2005/06/10 14:24|プレステ2が友達(爆)TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://strahl72.blog12.fc2.com/tb.php/370-91b343b0

Apple Store 等 

Apple Store(Japan)
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサード リンク 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog People 


このブログを登録 by BlogPeople

カウンター 

Copyright(C) 2006 Unbenannt -名 称 未 設 定- All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。